お墓

お墓

最近多いお墓のご相談

少子高齢化、核家族化の進む中、お墓の維持や管理について下記のようなお悩みが増えています。

・墓守をする承継者がいない
・お墓が遠方にあり、お参りに行くのが困難
・お墓が古くなり建て直しやリフォームをしたい
・従来のお墓の形式ではなく納骨堂や樹木墓地で費用を抑えたい

そこで、近年大変増えてきているのが「墓じまい」と「改葬」です。
◆ 墓じまい・・・現在あるお墓から遺骨を取り出し、お墓の解体撤去を行います。遺骨は散骨や永代供養墓などの合同墓への納骨を行います。
◆ 改葬・・・遺骨を含めたお墓を、お参りしやすい墓地などへ引っ越すこと。寺院や霊園で定められた手続きが必要です。

主な墓地の種類

民営墓地民営墓地
宗教法人や民間企業が管理運営する墓地。宗教・宗派を問わず資格制限などが厳しくないので取得しやすい。
公営墓地公営墓地
市町村などの自治体が管理運営する墓地。宗教・宗派を問わないが、条件が厳しく抽選方式のため取得しにくい。
寺院墓地寺院墓地
宗教法人が経営主体となり寺院の境内にある墓地。基本的にはそのお寺の檀家以外は入れず、宗教や宗派は限定されます。
共同墓地共同墓地
村墓地や個人墓地など近隣の世帯で作られた墓地。自治体などの地域団体で管理運営している。みなし墓地とも言います。
納骨堂納骨堂
遺骨を安置する専用の屋内の収蔵施設。民間・公営・寺院が管理運営します。ロッカー式、棚式、仏壇式などの形式があります。
樹木葬墓地樹木葬墓地
墓石の代わりに樹木を墓標とする墓のこと。お墓を継承しない1代限りがほとんど。一般のお墓と同じように火埋葬許可証が必要となります。

令和シニアライフサポートがご提供出来ること

創業30年の実績を持つ彩石グループとして、様々なお墓のご要望にお応えします。料金を抑えたお墓から樹木葬や納骨堂まで様々なプランをご用意いたしております。また、墓じまいや改葬に関するすべてのお手続きが可能です。

ご利用の流れ

お問い合わせフォームかお電話でご相談ください。
墓じまいや改葬に関するご相談は現地調査をさせていただきます。

関連ページ

関連ブログ

03-6423-1160
お問い合わせ