相続

相続

誰もが考える必要のある相続

亡くなった人の財産(権利や義務)を引き継ぐことを「相続」と言います。
財産の多い少ないに関わらず、人は生きている限り何かしら残しているものがあります。亡くなった人が残した財産を「遺産」と言います。遺産にはプラスの財産だけでなく負債などのマイナスの財産もあります。この遺産をどのような形で残す・分ける・処分するかということは誰しも考えておかなくてはなりません。歳をとり判断能力が無くなってしまう前に財産の管理と相続の方法を考えておくという方が増えています。

遺産の種類

お金現金や預貯金(お金)
不動産土地や建物(不動産)
動産車や貴金属(動産)
有価証券株式や債券(有価証券)
権利賃借権や著作権(権利)
債務借入金など(債務)

令和シニアライフサポートがご提供出来ること

相続には主に次の3つの方法があります。

・法定相続
・遺言による相続
・分割協議による相続

令和シニアライフサポートでは様々な分野のプロフェッショナル(税理士・弁護士・司法書士・不動産管理者など)と提携しております。エンディングノートや遺言を作成し、お客様の大切な財産をご意向に沿った形で適切に管理させていただきます。

ご利用の流れ

お問い合わせフォームかお電話でご相談ください。
ご相談内容をうかがわせていただき、適切なサポート体制を組ませていただきます。

専門家

関連ページ

関連ブログ

03-6423-1160
お問い合わせ