葬儀のご相談

2020年10月01日

最近、墓地のご予約と共に葬儀のご相談が増えて来ました。

葬儀のあり方がコロナ禍において急速に大きく変化しています。
これまでは、通夜・告別式と2日間にわたって会葬者が葬祭ホールに集まるという形式が多かったのですが、今は大勢の人が集まって故人を偲ぶということが難しくなっています。

「葬儀は近親者だけで済ませました」
という声をよく聞くようになりました。

家族葬・一日葬など、葬儀のカタチは身内だけで静かに見送るというのが、これからのスタンダードになっていくのではないかと思います。

令和シニアライフサポートでは「身近なお寺で家族葬」のコーディネートをさせていただいております。葬祭ホールで大きな祭壇や大量のお花で費用をかけずとも、地域にある身近なお寺で「故人のご供養」と「ご家族の心の整理」を最も大切にした本来的なご葬儀です。お寺の立派な施設では祭壇もお花も必要ありません。

コンビニエンスストアより多く存在する地域のお寺を有効に活かし、檀家さんだけでなく地域の方々に開かれた場として心を込めてご葬儀のお手伝いをさせていただきます。




«
03-6423-1160
お問い合わせ