死後事務委任契約

2021年04月12日

今年に入り、死後事務委任契約のご依頼が立て続けにありました。


ご家族やお子さんのいらっしゃらない80歳前後の方(特に男性)は、ご自身に何かあった時に誰がどのように亡くなった後のことをしてくれるかが心配でご相談にいらっしゃいます。ちゃんと準備をされる方は素晴らしいなぁと思います。

「自分が死んだ後のことは誰かが好きなようにやってくれるだろう」と思っている方も多いと思いますが、現代社会ではそうもいきません・・・

銀行口座からお金を引き出すのも、不動産の名義を書き換えるのも、法定相続人以外が勝手にするわけにはいかないのです。法定相続人がいない場合は?連絡を取り合っていない場合は?

先日、死後事務委任契約を結ばせていただいた方に「これで安心して好きなことをして生きられる」とおっしゃっていただきました。

ご自身に何かあった場合のことを今から少しずつ準備しておくことは、今をより良く生きるということに繋がるのではないでしょうか。

«
03-6423-1160
お問い合わせ